2018.02.05 |なぜ男女のご縁をつなぐ仕事を始めたのか

人事担当としてのキャリアから出会いをプロデュースする仕事へ

人事担当としてのキャリアから出会いをプロデュースする仕事へ


今思うと先輩たちが、彼の人柄や仕事ぶりを知っているので、
ものすごく安心感があったということもあったのかもしれません。

先輩のおかげで一緒にいて安心できる彼ができた私は、人のお世話もし始めます。

ある日、美人女医さんの親友を、彼の後輩に紹介したのです。
彼女はかなり「ハイスペックな女性」がゆえに、かなり恋愛には苦戦していました。

自分と合うなと思える人との出会いはなかなか無い状態だったのです。

でも私の中に「あの二人は絶対にぴったりあうぞ♪」という確信のようなものがあったのです。

その後、私たちカップルと4人で食事会を企画しました。

すると、あっという間に二人は意気投合。すぐに付き合ってスピード結婚したのです。

その後「二人を出会わせてくれたお礼に」と、私の大好きなジュエリーブランドのポンテベッキオのかわいいリングをプレゼントしてくれました。今も大切にとっています。
二人が幸せになって、感謝までしてもらえている・・・これが私が初めてご成婚カップルを誕生させていただいた嬉しい経験でした。

 

私は会社員時代トータルで10年程、人事の採用や教育の仕事で、多くの人々と面接をしたり面談をしたりしてきました。

人事で求められるスキルは人を見ること、そしてふさわしい仕事や環境、メンバーとマッチングさせることでした。

そして、楽しくてやっていた出会いのプロデュースは、私が自分でも気が付かなかった「人と人を結びつける能力」が生きる活動だったのです。

「素敵なカップルをつないでいけるって素敵なことだな」
「先輩に紹介してもらった安心感のある出会い!これで先輩たちにも恩返ししたい」
このような思いから、私は男女のご縁をつなぐ仕事を始めました。


悩んでいたあの頃の私に勧めたい恋愛セミナー講師へ


私が男女のご縁をつなぐお仕事として実施していたのは
1. ホームパーティーのような気分を味わえるお料理合コン
2. ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーなどの季節のイベント
3. 直接会えるお見合いセッティングシステムのご提供
というように、出会いの場を作ることをメインにしていました。

そこでわかったのは、「出会いの場だけを作ってもうまくいかない」ことが多いということでした。
そこで、理念がぴったりと合致したブライダルソムリエ協会の恋愛コミュニケーションセミナーの講師をさせていただくことに。
やってみて、改めてこのセミナーが必要だと確信するのは、セミナーを受けて服装やメイクを変え、

恋愛コミュニケーションや考え方を学んだら、受講した方のほぼ90%の方々が1年以内に結婚するという現状です。

恋愛にあんなに苦戦していたのにですよ!!

私も、恋愛コミュニケーションセミナーの講師としてデビューする前は、わかりやすい伝え方を工夫するために、

自分の経験したことも踏まえながら、かなり時間をかけて内容を作りこんでいきました。

その過程が同時に私にとって貴重な「自分の経験のたなおろし」になったのです。

「なるほど、だから私はあの恋愛で失敗したのか・・・」
「こういう考え方だったから、男性と恋愛関係づくりがうまくいかなかったんだ・・・」

私が恋愛下手だった理由と、うまくいった時のメカニズムが完全に整理され、長年のもやもやはクリアーになりました。
恋愛に悩んでいたあの頃の私に、まさにこれを教えてあげたい!!

と強く思い、同じ悩みを持つ婚活中の方のお悩みには、さらに共感できるようになりました。

結果、ご成婚される会員様も増えていきました。

恋愛上手は仕事上手。仕事はそれなりに頑張っているけど、恋愛は苦手と思う人にもあきらめてほしくないのです。

愛に対して苦手意識を感じたり、臆病でいると、仕事や人生においても臆病になりますから。。。

 つづく

グランドステージ